カンニング竹山

写真拡大

4日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、カンニング竹山が、母親に金を無心する姉にガチギレした過去を明かした。

番組では、義母と同居している30代女性からのメールを取り上げた。女性の義妹は正社員で働いているそうだが、帰省するたびに年金暮らしの母親から小遣いをもらっているのだという。女性は義妹の態度が理解できないとのことで、スタジオでも親から小遣いをもらう是非について意見を交わしていた。

ここで、竹山は「これはもうダメですよね」「(女性の)旦那さんが暴れたほうがいいよね」と断じ、自身の実家であったエピソードを披露した。福岡県出身の竹山と兄は東京で暮らしているが、姉は地元に残って実家の近くに住んでいるそうだ。

ただ竹山の姉は、何かしら理由をつけては実家に帰り、母親から金を貰おうとするのだとか。あるとき、これを知った竹山が、姉に「テメェ!この野郎!」「このババァの金、誰の金だと思ってんだ!」と怒鳴り散らし、メチャクチャに暴れたことがあるのだという。激しく叱責された姉は反省した様子をみせたそうだ。

一方で、竹山は「男と(女では)お母さんの関係と違う」と指摘し、現在も姉は変わらず金を貰っているだろうと推測していた。

【関連記事】
カンニング竹山 橋本健市議の恋の行く末を指摘「もう止まんない」
カンニング竹山 子どもがいる家庭の幸せに疑問「クソつまんねえな」
カンニング竹山 市川紗椰の酒豪っぷり明かす「スタイリッシュな良い飲み方」