【サザエさん】知らないほうが良かったアナゴさんの秘密13選 / 唇の厚さ13.5センチ

写真拡大

似たような顔の作りが多いサザエさんの登場人物の中でも、ひときわ個性的な顔立ちをしている穴子さん。登場シーンはそこまで多くありませんが、とてもインパクトのある顔をしているため、なかなか一度見たら忘れられませんよね。

穴子さんの秘密を大発表!



しかし穴子さんは見た目のインパクトとは裏腹に、プロフィールは謎に包まれている部分が多いのです。「穴子」と「アナゴ」、どちらが正しい表記なのかさえもわからないという方も多いのではないでしょうか(穴子が公式の表記となります)。

そこで今回は、穴子さんの基本的なプロフィールからあまり知られていない設定まで、穴子さんの秘密をドーンと発表します!

意外と知られていない穴子さんの秘密



1. 穴子さんはマスオの同僚



穴子さんはマスオと同じ海山商事に勤めていて、営業課に配属されています。役職は不明ですが、隣席に座っている係長のマスオを「フグ田くん」と呼んでいることから上下関係があるとは考えにくいため、マスオと同じ係長である可能性が高そうです。

2. 年齢は27歳

かなりの老け顔をしている穴子さんですが、年齢はなんと27歳。27歳の有名人といえば俳優の佐藤健さんやプロ野球選手の中田翔さん、サッカー選手の香川真司さんなど。比べてみると穴子さんがいかに老けているかわかりますね。

3. 身長は約175センチ

穴子さんの身長についての公式設定はありません。ただし、マスオさんが身長173センチという公式設定があり、穴子さんはマスオよりも少しだけ背が高いため、およそ175センチくらいだと推測されます。

4. くちびるの厚さは約13.5センチ



穴子さんの身長を175センチと仮定し、体全体とくちびるの比率を計算してみると、なんと上唇が約8.1センチ、下唇が約5.4センチだということが判明しました。つまりくちびる全体で約13.5センチの厚さがあるのです! 実際に13.5センチを測ってみると、その衝撃の厚さを実感できますよ。

5. 京都大学出身

なんと穴子さんは京都大学を卒業した超エリートなのです。ちなみにサザエさんの登場人物には高学歴の人が多く、波平も京都大学、マスオが早稲田大学、ノリスケが東京大学出身だったりします。

6. ジャイアンと声優が同じだった

穴子さんの声優は個性的なナレーションでも知られる若本規夫が担当していますが、実は若本さんは2代目の声優。初代はなんとドラえもんのジャイアン役で有名なたてかべ和也さんが担当していました。

だからといってマスオさんに「おまえのものは俺のもの、俺のものは俺のもの」なんて言ったりはしていないので安心してください。

7. 奥さんの名前はタカコ

穴子さんにはタカコさんという奥さんがいます。子供はいません。過去には穴子さんに子供がいると思われるようなシーンもありましたが、現在は子供がいない設定で統一されています。

8. 穴子夫婦と花沢親子の声優は同じ

穴子夫人のタカコさんの声優は山本圭子さんで、カツオのクラスメイト

花沢さんの声優も兼任しています。一方、穴子さんの声優の若本規夫さんは花沢さんの父親役も兼任。つまり穴子夫妻と花沢親子は同じコンビが声優を担当しているのです。

9. 原作には登場していない

穴子さんは原作の漫画には登場していません。アニメオリジナルのキャラクターなのです。似た造形のキャラクターは登場するものの、穴子さんとは別人。

また、ワカメのクラスメイトの堀川くん、カツオのクラスメイトの花沢さん、カオリちゃんなどもアニメオリジナルキャラクターです。



10. ジャンケンで最初にチョキを出す

穴子さんはジャンケンの時、必ず最初にチョキを出すクセがあります。夫人・タカコには気づかれているものの本人はまったく気づいておらず、夫婦で毎朝ジャンケンをして負けた方が夕食の支度をするというルールを作っていた時も、穴子さんは連日負けてしまっていました。

11. 意外と料理が得意



穴子さんは料理を得意としています。磯野家に宿泊させてもらうお礼として、わざわざ宅配便で手打ち蕎麦の道具一式を送り、手打ち蕎麦を披露してあげたこともあるのです。しかも直前に蕎麦打ち教室に通うという手の込みよう。

しかし、蕎麦粉と水の分量などが書かれたテキストを送り忘れ、間違えてパスタ打ちのテキストを入れてしまうあたりは、さすが穴子さんといったところでしょうか。

12. 奥さんを平気で騙す

人がよさそうな穴子さんですが、夫人のタカコさんに対しては悪質なこともしています。穴子さんが料理好きなことを利用し、料理教室に通うと言って月謝を受け取り、実際には料理教室に通わず飲み代にまわしていたことがあるのです。

しかも居酒屋でテイクアウトを注文し、その日作った料理だと嘘をついて持ち帰るほどの手の込みよう。なかなかの悪党ですね!

13. 死亡説が話題になったことがある



穴子さんが死ぬかもしれないとしてネット上で話題になったことがあります。なぜかというと、次週予告で『穴子さん最後の晩さん』というタイトルが流れたから。「最後の晩さんってことは、穴子さんが死ぬのか!?」と話題になり、翌週の放送はネット上でかなりの注目を集めました。

結局、穴子夫人のタカコさんが家を出て行ってしまうという内容で、穴子さんが死ぬことはなかったのですが、弱った穴子さんがマスオさんに「フグ田くんには責任をとってもらおう」「一緒に暮らしてくれ〜」などと際どい発言をしたり、この放送回はある意味伝説となっています。

憎めないキャラクター



知っているようで意外と知られていない穴子さん。今後サザエさんを見る際には、ぜひ穴子さんの活躍にも注目してみてください。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/