彼氏や好きな人が夢に出てくることってありませんか。印象に残るからこそ「どんな意味だったんだろう」と気になりますよね。それぞれのパターンによっていろいろな意味があります。ということで今回は、彼氏や好きな人が夢に登場する意味について、パターン別にご紹介します。

(1)好きな人と喧嘩する夢

悪い夢だったと残念な気持ちになってしまうかもしれませんね。でも、そんな心配はいりません。喧嘩の夢は、お互いに素直になれる、日頃のストレスから解放されるなど良い意味であることがほとんどです。現実に喧嘩するどころか二人の距離が縮まる出来事が起こりそうな予感。無意識のうちに信頼度が高まっており、お互いをわかろうとする時期がきているのかもしれませんね。

(2)好きな人とラブラブな夢

彼と幸せなデートの夢を見て大満足だった、と思ったら少し立ち止まってみて。実は、ラブラブな夢ほど「もっと心を許せる関係になりたい」と望んでいることが多いようです。本当の自分を出せない、彼の考えていることがわからないなど、物足りなさを感じていることも。
現実で彼に遠慮していることがあるなど、少々ストレスが溜まっているかもしれません。あなたのほうから少しずつ素直になることが大切な時期のようです。

(3)彼が浮気している夢

浮気される夢なんてショックすぎますよね。彼が別の女性といるイメージを見るだけでもモヤモヤします。でも、実は二人の間柄が順調であるとしめしている夢です。とくに彼のあなたへの好きな気持ちが強いと、見やすい夢と言われています。あなたは無意識に一途な彼の愛情を感じ、誠実な彼を失いたくない、ずっと仲良くしたいと思っているようです。

(4)彼と電話やLINEする夢

夢の中でも連絡を取っているなんて、現実と大差ないように感じますよね。
もともと電話の夢は、新しい情報が入ってくる前や環境が変化する場合などに見やすいもの。彼と電話やLINEをする夢なら、彼とちゃんと話し合って将来のことを決めたい、現実に向き合ってもっと仲良くなりたいなど、深いコミュニケーションを求めているようです。今後の二人の関係にステップアップを望んでいるようですね。

(5)好きな人が家にくる夢

お家に遊びにきてくれるなんて、何だかうれしい夢ですよね。来客の夢は、良いニュースや新しい人間関係を運んでくると言われています。そんなプラスの意味が強い夢ですが、好きな人が訪ねてくる夢は、彼があなたに伝えたいことがある、聞いてほしいことがあるという意味のようです。
とくに夢の中で彼が楽しそうだったらラッキー。お互いの距離が親密になることをしめしています。