19日に、とあるユーザーが投稿したドライブレコーダー動画が注目を集めている。動画は、撮影者の運転する自動車が、雨の高速道路を走っている場面から始まる。

撮影者の前方には大型トラックが走っているが、大きなカーブにさしかかる直前に、なぜか大型トラックが撮影者側へと幅寄せをしてくる。

撮影者が仕方なくトラックに合わせてカーブで減速すると、なんと前方から、停止した事故車が姿を現すのだ。

もしもトラックを幅寄せをせず、運転者が減速をしていなければ、撮影者の車はカーブの途中で事故車衝突していたかもしれない。

これは見通しの悪いカーブの途中で事故車を発見したトラックの運転手が、機転を利かせて後続する撮影者に減速を促した、善意の幅寄せだったのだ。



【関連記事】
バス運転手を名乗る人物がTwitterで自転車の追い越しに苦言を呈し議論に
Twitterに多数投稿された「放射霧」に包まれる埼玉の景色
世界の「ラウンドアバウト」渋滞 絶望的な気持ちになる画像まとめ