自民党の石破茂氏が核兵器の国内配備の議論を提起 冷ややかな声も

ざっくり言うと

  • 自民党の石破茂氏が7日、核兵器の国内配備の議論を提起した
  • ある同党中堅議員は、総裁選に向け「目立ちたいのだろう」と冷ややかに分析
  • 同党内の一部からは賛同する声もあったが、政府や公明党、野党は否定的だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング