新曲『逃げ水』を披露した乃木坂46(画像は『音楽の日 2017年7月15日付Twitter「TBSが贈る大型音楽プロジェクト番組『音楽の日』生放送中! 歌終わりをパシャ。乃木坂46』のスクリーンショット)

写真拡大

7月2日、『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』明治神宮野球場公演のなかで11月に東京ドーム2DAYSワンマン公演を開催することが発表された。15日放送のTBS系の音楽特番『音楽の日』に乃木坂46が出演すると、番組テーマである“未来への一歩”について尋ねられた。

【この記事の動画を見る】

白石麻衣が「今年の11月に初めて東京ドームのステージに立たせて頂くことなったので(それが未来の一歩ですね)」とその件に触れたところ、「決まったんだ! おめでとうございます」とMCの中居正広が祝福してくれた。

すると安住紳一郎アナウンサーが「皆さんの口からは言えないでしょうが、デビューから6年目で東京ドームですよね。AKBの皆さんは7年目だったらしいですよ」と話を向ける。中居が「やったね! 6年目! あっちは7年目」と繰り返すので白石や生駒里奈が「いやいや」「比べるものではないから」と激しく手を振って制した。

彼女たちにしてみれば思わぬ展開となったものの、さらに中居が「ちなみに俺は5年目!」とアピールして笑わせた。彼も慌てて「違う違う! そうじゃない! 別に負けず嫌いが出たわけじゃないの! 時代が違うから」と言い訳するのだった。

AKB48が『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』を開催したのは2012年8月24・25・26日の3DAYSで、2005年12月8日の秋葉原劇場公演デビューから約7年で夢を実現した。SMAPが初めて東京ドーム公演を行ったのは1996年7月19日・20日の2DAYSで、1991年9月9日のCDデビューから5年目となる。

今回の『音楽の日』で乃木坂46は生駒里奈が7作品ぶりにセンターを務めた『太陽ノック』(2015年7月)、大園桃子と与田祐希がWセンターを務める新曲『逃げ水』(8月9日発売)を披露した。

画像は『音楽の日 2017年7月15日付Twitter「TBSが贈る大型音楽プロジェクト番組『音楽の日』生放送中! 歌終わりをパシャ。乃木坂46』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)