7日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の高校生の日常を撮影した動画記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年7月7日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の高校生の日常を撮影した動画記事を掲載した。

記事では、田舎に住む高校生の一日を紹介。自転車で登校し、授業の後のお昼には持参したお弁当を食べているほか、放課後には掃除をして帰宅するまでの様子が映っている。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「まるでアニメの風景のようだ」
「スローで見てもごみが1つも落ちていない」
「アニメの風景はうそじゃなかったんだな。子供のころにアニメで見た風景で、しかも本当にある風景だと分かって涙が出てきた」

「日本人のきれい好きは文句の付けようがない」
「道路のきれいさは恐ろしいほどだ。わが国の田舎道はビニール袋だらけなのに」
「確かに日本はきれいだ。でもわれわれはごみを出しておきながら日本のきれいさをうらやむべきではない。清潔な環境は人が作り出すものだ」

「日本は中国よりも強いと認めざるを得ない」
「できるものなら子供を日本の学校に通わせたい」
「いつになったらわが国はきれいになるのだろう。国民の民度にはまだまだ開きがあるようだ」

「黒板があんなに黒くて床にガムが落ちていないなんておかしい」
「日本に行ったことのない人は日本を悪く言い、行ったことのある人は日本を良く言う」
「なんで授業を受けるのに靴を履き替えるんだ?足が臭かったら先生は授業をすることもできないじゃないか」(翻訳・編集/山中)