新生活をはじめる彼を応援したい! その気持ちを全力で応援します! 新しい環境でがんばる彼が、ふとしたときにあなたを思い出してほんわかするようなプチプレゼントを集めてみました。あなたの気持ち、プレゼントに込めてみてはいかがでしょうか?

ベルト

「スーツにお金をかけたときは、ベルトは安いものにしてしまいがち。いいベルトをもらうとかなりうれしい」(20代/サービス業)

▽ いつも使うアイテムのなかでも、つい安いもので妥協してしまうアイテムに狙いをさだめてプレゼントをするのは、かなりポイントが高いようです。

カフス

「自分ではなかなか買えないし、普段は縁がないものだから抵抗あったんですけど、彼女からもらったときは『ちょっとオシャレしてみようかな』って思ってしまいました。嬉しくてカフスがつけられるシャツを衝動買いしましたよ」(30代/SE)

▽ カフスがついたシャツをさらっと着こなせる男性、憧れますね。デキる男性度が一気に高くなるアイテムです。最近ではユーモアのあるデザインのものから、シンプルなものまで幅広くあります。ぜひチェックしてみてください。

小銭入れ

「長財布がパンパンになったのをみた彼女が買ってくれた。小さいけど、持っていたらなんとなくオシャレって感じがする」(20代/営業)

▽ 確かに、お札と小銭を別にしている男性はオシャレに見えますね。また、お財布のことを考えたときにも、ジャラジャラと小銭を入れ込んでいると型崩れの原因になるのでよろしくないそうです。

ライターケース

「就職祝いで本革のライターケースをもらいました。仕事で落ち込んだときにタバコを吸うと彼女が応援してくれている気がする」(20代/飲食)

▽ タバコを吸うときというのは、仕事の合間のブレイクタイムですものね。そういうときにふっと思い出してくれたら、プレゼントした側としても嬉しいものです。

ボールペン

「転勤で遠距離恋愛になると決まったとき、彼女がせんべつにくれたのがボールペン。いつもカバンの中にあります。もう何年も前のものだけど、いまだに現役。長く使えるちょっとイイ奴って、やっぱりいいですよね」(20代/旅行代理店)

▽ ビジネスマンへの無難なプレゼントとして、とっつきやすさでは一番いいのではないでしょうか。仕事場でも使えますし、何本あっても困りません。ちなみに、買うのであれば3,000円以上のもので、ノック式ではないペン先をひねって出すタイプのものをおすすめいたします。少しの違いなのですが、高級感がでますよ。

いかがでしたでしょうか? 大好きな人にプレゼントを選ぶ時間はとてもワクワクするものです。彼が人知れず抱いている春先の不安を、あなたからのプレゼントで吹きとばしてあげちゃいましょう! きっと喜んでくれますよ。