「人は死ぬと腹が割れる」腐敗した遺体に向き合う特殊清掃人の"一番つらい仕事"

カビとゴミだらけの部屋。人を殺すのはカビではないかと思うくらい、事故物件にはカビが多い。この部屋からは新品の掃除機も出てきた。
  • カビとゴミだらけの部屋。人を殺すのはカビではないかと思うくら
  • シーツに黒々染みこんだ遺体跡。
  • 特殊清掃の準備に取りかかる筆者。防毒マスクは欠かせない。
  • 高江洲敦『事件現場清掃人 死と生を看取る者』(飛鳥新社)

ランキング