「死亡確率95%」だった京アニ放火事件の被告 主治医が胸中明かす

ざっくり言うと

  • 京アニ放火事件の被告を治療した主治医が、その胸中を明かした
  • 事件の翌日に搬送されてきた被告は「死亡確率95%」の状態だったそう
  • 事件の裁判をめぐり、被告には隠さず真実を述べて欲しいと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x