精密部品メーカーの株式会社キャステム(広島県福山市)は、ポケモンを捕まえるゲーム内の道具である「モンスターボール」を虫カゴにした「モンスターボール 虫カゴ」の予約の受付を、6月1日(土)午前10時から自社ECサイト「IRON FACTORY」で始める。

モンスターボールの仕組みを再現

ゲーム内のモンスターボールと同じように開閉する仕組みを再現。

同時に、肩ひもや虫が逃げにくいように上から開けることのできる窓、安定して置ける平らな底面など虫カゴとしての機能を充実させた。

モンスターボールの虫カゴ 出典元:キャステムプレスリリース

ポケットモンスターシリーズの原案者である田尻智氏が、ポケモンを考えた原体験として子供の頃の虫捕りについてよく語っているのは、ファンの間では有名な話だ。

ありそうでなかった今回のアイテムは、ポケモンの原点を彷彿とさせる商品といえよう。

同社は「きっと昆虫を捕まえた時、あの名セリフが自然と出てくるでしょう。親子のコミュニケーションツールの一つとしても活躍するのではないでしょうか」とアピールしている。

出典元:キャステムプレスリリース

【商品概要】
商品名:モンスターボール 虫カゴ
発売日:2019年6月8日(土)
価格:1,300円(税別)
発売元:株式会社タカラトミー
製造販売:株式会社キャステム