尖閣に600人規模の部隊を新設へ

ざっくり言うと

  • 海上保安庁が600人規模の「尖閣専従部隊」の新設を決めた
  • 領海侵入を繰り返す中国監視船との「長期戦」に備えることが目的
  • 中国監視船は連日、周辺海域を航行しており、領海侵入も延べ24日間に上っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング