29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は服を毎日変えるのかについて考察する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年4月29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は服を毎日変えるのかについて考察する記事を掲載した。

記事は、日本ドラマを見ていると登場人物は毎日服を変えていることに気が付くと指摘。毎日洗うわけではないにしても同じ服を2日連続で着ることはないとした。

その理由について記事は、仮に同じ服を2日連続で着た場合、学校や職場で「きれい好きではない人」「なんて怠惰な人」だと言われてしまうと指摘。さらには「昨日の夜は家に帰らなかったに違いない」「なんていやらしい」とうわさされてしまうこともあるからだと分析した。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本人は変態すぎるだろ。われわれ中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない。日本人みたいにしたら疲れて死んでしまう」「冬に毛皮のコートや革ジャン、セーターなどを毎日洗って取り換えるとでも言うのか。俺はまずそんなことはしない」などのコメントが寄せられた。

しかし、「こんなの日本人ではなくても常識だろう。私も毎日服を変えている」「仕事を始めるようになってからは最低5着準備して毎日変えている。みんなもそうしているのだから仕方がない」「海南に住む者としては、1日1回服を変えるのは当然。日によっては1日に何度も取り換える」などの意見もあり、人や場所によっても異なるようである。(翻訳・編集/山中)