堀江貴文氏

写真拡大

12日、堀江貴文氏が自身のTwitterアカウントで、米ユナイテッド航空のサービスに苦言を呈した。

9日、ユナイテッド航空の機内で、オーバーブッキングにより、ランダムに選ばれた乗客に飛行機から降りるよう求め、それを拒否した乗客男性を警察官が引きずり出すという事態があった。SNSには、男性を強制的に降ろそうとする様子が投稿され問題となっている。


堀江氏はこのことを伝えるThe Huffington Postの記事を引用し「時間の都合とかでANAじゃなくUAになった時いつも落胆する」「ラウンジの食べ物とかもくそだしなあ」と、ユナイテッド航空のサービスに苦言を呈している。

【関連記事】
堀江貴文氏が大阪府特別顧問職を「ボランティア」と表現 出演者らから疑問の声
堀江貴文氏が日本の教育に警鐘「10年後、使い物にならない人材になる」
堀江貴文氏が森友学園問題を一蹴「籠池どうだっていい」「ゴミみたいな話」