イモトアヤコ

写真拡大

12日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でイモトアヤコが、これまでの海外ロケでボロボロの部位が明らかになった。

番組では「珍獣ハンターイモト バルト三国ツアー」と題し、イモトがリトアニア、ラトビア、エストニアを訪問。ラトビアでは、世界最大級のドローンを使ったアクティビティ「ドローンスキー」に挑戦することに。そこで、番組側が「最後まで滑りきったら一番欲しい物をプレゼントする」と提案した。

すると、イモトは「インプラントでもいいよ、ご褒美。そしたら、めっちゃ頑張るけど」とインプラントの施術代を希望。現在イモトの歯はボロボロの状態で、前歯は仮歯で穴が空いており、2本埋める必要があるというのだ。イモトは「出費がハンパないよ! 35万円×2だぞ!」と治療費がかかっていることをアピールする。

さらにイモトは「元はといえば」と、6年前の「イッテQ」インドロケの際、鉄の自転車を歯で持ち上げたことが、歯がボロボロになった原因だと指摘。イモトは「あそこから来てるんだから、番組にやってもらわなきゃ!」とインプラントの施術代を強く求めていた。

【関連記事】
イモトアヤコが挑戦する「イッテQ!」海外ロケが次々と中止になる事態
イモトアヤコがヘビ捕獲ロケで悲鳴 カメラマン巻き込み現場は大混乱に
イモトアヤコがネット情報を鵜呑みにしたスタッフに怒り「信じちゃダメよ」