マツコ・デラックス

写真拡大

14日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが整形した女性を見抜く方法を明かした。

番組では「あまり見た事がないモノを調査した件」と題し、ガングロギャルのスッピンを取りあげ、VTRではひとりのギャルの化粧前と化粧後の顔を比較。

その変貌ぶりにスタジオのマツコと関ジャニ∞・村上信五は驚き、「化粧が上手な女性か、整形した女性のどちらがいいか」との話題に移った。

村上が考えこむと、マツコは「鼻プロテーゼは?」と問いかける。鼻プロテーゼとは、眉間から鼻先の上まで人口軟骨を注入して鼻を高くする方法だが、マツコは「いるじゃないのよ、いっぱい。芸能界にも」と断言。

スタジオが驚愕すると、マツコは「気をつけなきゃいけないのは、そんなに鼻の高い女も目のデカい女もいないよ、日本人には」「メイク落としても馬鹿デカい目だったら疑ったほうがいいわね」と、整形の判別方法を明かしたのだ。

さらにマツコは、「目頭切開して二重にしてたりするわよ。やり過ぎてるヤツは粘膜出ちゃってる」「あぁ〜言いたい!見えてるヤツ(芸能人)言いたい!」と地団駄を踏み出す。

村上が「誰やねん?」と聞くと、マツコは「一番スゴいのは最近、あれよ…」と耳打ちした。規制音で名前は明かされなかったものの、村上は「あ〜」と納得の様子。

マツコによると“ナチュラル整形”の芸能人はたくさんいるとのことで、すぐに見分けがつくようだ。マツコは自身を「整形KGB(秘密警察)」と称し、「整形見抜くの大好き」と笑いを誘った。

とどめにマツコは、テレビ画面をしっかりと見据え、「だんまりは許しませんよ!一生ドキドキしながら生きるがいい!」と、整形した芸能人たちに宣戦布告をしてみせたのだった。

【関連記事】
タモリがマツコ・デラックスを自宅に招き驚愕「玄関から入れないかと…」
マツコ・デラックスがJR渋谷駅の改良工事に理解を示さない共演者に激怒
マツコ・デラックスが不倫論を力説「不倫癖がついた女は結婚できない」