3歳娘を放置し死なせた疑いの母親「少しずつ感覚が麻痺してきた」

ざっくり言うと

  • 東京・大田区で3歳の娘を放置し衰弱死させたとして、母親が逮捕された事件
  • 母親は「娘が2歳の頃から目を離す時間が増えてきた」と供述しているという
  • 「パチンコや飲み会へ行くようになり、少しずつ感覚が麻痺してきた」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x