経営を監視する人がいなかった ライザップ代表取締役が問題点を指摘

ざっくり言うと

  • ライザップ代表取締役が不振に陥った経緯を、文藝春秋に語っている
  • 経営陣に議論の文化がなく、社長に対して意見する取締役がいなかったという
  • また、社外から監視し物申す人もおらず、忖度が横行した可能性を指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング