肝油ドロップが「1日1個」だった理由 食べ過ぎると起こる悪影響

ざっくり言うと

  • 子どものころに配られていた肝油ドロップが1日1個だった理由を解説している
  • 食べ過ぎてしまうと、脂溶性ビタミンが蓄積し「過剰症」という悪影響が
  • 頭痛や吐き気、皮膚のかゆみといった症状に見舞われてしまうという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング