© Twitter, Inc. 以下同じ

Twitterのウェブサイトを訪れると「プライバシーポリシーが改訂されます」と表示されるようになりました。何が変わるのか、そして確認すべき設定をご紹介します。

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーは、ユーザーがアプリやサービスを利用することで、企業がどのような情報を入手するか、その情報をどう処理・利用するかを定めたものです。

2017年6月18日から、Twitterのプライバシーポリシーは新しくなります。主な変更点はTwitterのサポートページで紹介されています。

Twitterのプライバシーポリシーが新しくなりました | Twitterヘルプセンター

Twitterで確認すべき設定

プライバシーポリシーの改訂に向けて、「カスタマイズとデータ」という設定がすでに追加されています。これを確認しておきましょう。

「カスタマイズとデータ」ではTwitterが収集するデータを制限したり、すでに収集されているデータを削除したりできます。

ブラウザでTwitterを使っている場合、以下のリンクからアクセスできます。

カスタマイズとデータ - TwitterTwitterデータ - Twitter

iPhoneアプリの場合、以下の方法で設定画面を開きましょう。

画面右下の【プロフィール】をタップ。


歯車のボタンをタップして、メニューの【設定とプライバシー】をタップします。


【プライバシーとセキュリティ】→【Personalization and data(カスタマイズとデータ)】を開きます。


【カスタマイズとデータ】をオフにすると、全項目が無効になります。


一番下にある【Twitterデータを見る】をタップすると、Twitterに保存されている、自分に関するデータを確認・編集・削除できます。


参考

Twitterのプライバシーポリシーが新しくなりました | Twitterヘルプセンター