発売直後の「HUAWEI nova」やフラッグシップ「HUAWEI Mate 9」などのSIMフリースマホを実際に体験できるタッチ&トライイベントを関東や関西で開催!会場の様子を紹介【レポート】

発売されたばかりの新製品「HUAWEI nova」の実機も試せる!

SIMフリーのスマートフォン(スマホ)やタブレット端末の販売が好調な華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は2017年2月25日(土)より関東および大阪の家電量販店(具体的な店舗は後述)においてタッチ&トライイベントを実施しています。

このイベントでは2月21日に発表されたばかりの新しいスマホ「HUAWEI nova」(以下、nova)やフラグシップモデルスマホ「HUAWEI Mate 9」(以下、Mate 9)などといったHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製品を試すことが可能です。

筆者もさっそくイベントを実施している店舗のひとつである「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」に行ってみたのでその様子をレポートします。

IMG_20170225_202150
ヨドバシカメラマルチメディアAkibaに展開された会場の様子

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaの会場は、秋葉原駅の昭和通り口側のイベント区画となっており、novaやMate 9などの新製品を実際に試すことが可能であるほか、日中はファーウェイ・ジャパンの担当者から直接話を聞くことも可能です。

IMG_20170225_202236
ファーウェイの最上級フラグシップとなるMate 9

約5.9インチの大型ディスプレイを搭載したファーウェイのフラグシップモデルスマホのMate 9は、日本で昨年12月に発売されてから2ヶ月という短い期間で新色「ブラック」が追加されることが発表されるなど、比較的に高い価格帯でありながらも人気機種となっています。

ブラックの発売日は3月10日を予定。昨年人気となったフラッグシップでも小型の「HUAWEI P9」(以下、P9)と同様に世界的に著名なレンズメーカー「ライカ」と協業して開発したダブルカメラ(いわゆる「デュアルレンズカメラ」)によってシャープな写真を撮影することが可能になっているのが大きな特長です。

IMG_20170225_202212
手に馴染むデザインが嬉しいハイエンド「HUAWEI P9」

ファーウェイのフラグシップといえばMate 9ですが、本体の大きさがネックになってしまう人も多いはず。そんな人には5.2インチと比較的小型でありながらもダブルレンズなどの特長は残っているP9もまだまだ人気でオススメです。カラーもミスティックシルバー、チタニウムグレー、レッド、ブルーの4色展開で好みによって色を選べるのも嬉しいところ。

IMG_20170225_202225
来場者には便利なノベルティーグッズをプレゼント

来場者には先着でUSBケーブルやスマホスタンドなどといったノベルティーグッズをプレゼントしており、特にUSBケーブルはmicroUSBとUSB Type-Cの両方が一本で使用することが可能な"スグレモノ"です。数には限りがありますので、ノベルティーグッズ狙いの人は早めの時間帯に会場に足を運ぶと良いでしょう。


新製品を試せてノベルティーももらえてメーカー担当者と直接話すことができるファーウェイのタッ&トライイベント。こういった機会は必ずしも多くはないのでファーウェイ製品が好きな人はもちろん、関心のある人やSIMフリースマホデビューしたい人にとっては価値があるイベントだと言えるのではないでしょうか。同イベントの会場や会期は以下のとおりです。

2017年2月24日(金)〜2月26日(日)
 ビックカメラ 有楽町店
 ビックカメラ 池袋本店
 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
 ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
 ヤマダ電機 LABI1 日本総本店

2017年3月4日(土)〜3月5日(日)
 ビックカメラ ビックロ新宿東口店
 ビックカメラ 新宿西口店
 ビックカメラ ラゾーナ川崎店






記事執筆:雪華


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
HUAWEI nova 関連記事一覧 - S-MAX