マツコ・デラックス

写真拡大

13日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、既婚者である番組アシスタントの上田まりえと、コメンテーターの若林史江氏を痛烈にイジる場面があった。

番組では「超高齢社会に向け『排せつ予知デバイス』開発物語」と題し、朝日新聞の書評コーナーを取り上げた。便のタイミングを教えてくれる携帯可能な装置「DFree」の開発を記した書籍だという。

こうした装置について若林氏は「介護する側の排せつ問題って、(私の場合は)犬の話ですけど大変だった」「こういうのが、できたらいいなと思います」と語った。

するとマツコは「人間ってさ、ホント愚かだなと思うのは、この人たちもちょっと結婚しただけで偉そうに男のことを語る」と切り出す。「でもさ、(上田と若林氏が)ブスであることとバカであることは変わらないわけよ」「人間ってどんなにブスでも、どんなにバカでも、ちょっと結婚したってだけで自分が大丈夫なんだみたいに、すぐに勘違いする生き物なワケよね」と、ふたりを酷評したのだ。

司会のふかわりょうが「ふたり、立ったほうがいいかもしれないね」と反省を促したが、マツコは若林氏に「だからこれも(この話題も)そうよって話」「あんただってさ、毎晩、飲んだくれてたころは、しょっちゅう漏らしてたワケだろ」と指摘した。

若林氏は、かつて飲み歩いていたころはよく便を漏らしていたとぶっちゃける一方、上田は「1回もないです」と答える。これにマツコと若林氏はドン引き。マツコは「いつからお前まともな人間になったと思ってるんだ!」と上田を激しくイジり、笑いを誘っていた。

【関連記事】
上田まりえが別居婚している夫との夜事情を告白 マツコから厳しいダメ出し
マツコ・デラックスの会社員時代を当時の先輩ブルボンヌが暴露
マツコ・デラックス SNSで「晒し上げた」と逆ギレする一般人に唖然