1位は舛添要一「運転で人が変わりそうな男性有名人」4位のジャニは…

写真拡大

『VenusTap』の過去記事「3位石原さとみ“運転すると人が変わりそうな女性”アッコと同率1位は」では、運転の際に人格が変わりそうな女性有名人を紹介しましたが、今回は男性有名人の中でハンドルを握ったら人が変わりそうな人を独自調査。

全国の男女500人に対して、「車を運転すると人が変わりそうな男性有名人は?」と質問、気になる結果をランキングで発表します。

4

■第5位:江頭2:50(31票)

テレビの中では破天荒なキャラクター“エガちゃん”こと、江頭2:50。

“運転すると人が変わる”というと、普段はおとなしいのにハンドルを握ったとたん、急にオラオラしだす人をイメージしますが、エガちゃんの場合は逆のよう。

「運転中は静かそう」、「超ビクビクしながら安全運転しそう」という声が、5位にランクインした理由でした。

所属する芸能事務所の社長・大川豊は、朝日新聞のインタビューで江頭2:50について「ちゃんとした人」、「どんなに疲れているときでも挨拶は欠かさない」とその実直な人柄を明かしています。

東日本大震災では、消費者金融で借金をしてまで2トントラックいっぱいの物資を買い、被災地に物資を送り届けたという美談でも知られる江頭2:50。

こんな素顔を知ると、「テレビで見せる過激なキャラクターと違い、ものすごく礼儀正しく優しい運転をするのかも」と思うのかもしれませんね。

■第4位:中居正広(33票)

言わずと知れた国民的アイドルグループSMAPのリーダー・中居正広が、第4位にランクイン。

過去にはテレビ番組『中居正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)や『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)などで、実際に運転している姿を披露したこともあります。

ランクインした理由としては「なんだかヤンチャな運転をしそう」、「ヤン車に乗ってあおってきそう」といった声が上げられていました。

その昔、日産シーマに乗っていたころは、窓を真っ黒のフルスモークにして車高も下げた“完璧ヤン車仕様”にしていたという噂も。

外から様子の全く見えない車の中で、「こいつ遅ぇな〜」などと、前の車両にぼそっとつぶやいている姿を思わず想像してしまうのかもしれません。

■第3位:氷川きよし(39票)

第3位は演歌界の王子様、氷川きよし。

歌番組の合間のトークなどでは、丁寧で礼儀正しい青年の印象ですよね。

ラジオ番組『氷川きよしのラジカントロプス2.0』(ラジオ日本)では、「正月は両親を東京に呼んでゆっくり過ごしたい、海外にも行かない」、「他人にも平気で家の鍵を渡してしまう」など、スターらしからぬ無防備な一面を明かしていました。

ですが、プライベートが謎に包まれている分、好青年のイメージとは逆に「実はテンション高めでイケイケそう」、「すごいスピードで走りそう」などといった声が多く集まりました。

公のイメージの通り、きっちりした運転をするのか、反対に荒々しく爆走するのか、気になるところです。

■第2位:蛭子能収(44票)

漫画家でタレントの蛭子能収が第2位に。

「優しそうだけど、キレたら怖そう」、「車の中でブツブツ毒づいていそう」といった声が上がりました。ですが実際はイメージ通り(!?)、安全運転を心がけているよう。

インターネットメディア『INLIFE』のインタビューでは、下積み時代に働いていた仕事場の車で事故を起こしてしまい、それ以降はもっぱらマイペース運転を意識しているのだとか。

愛車の好みは派手な外車ではなく、一般的な国産車。『女性自身』(光文社)のインタビューでは、Honda『フィット』に乗っていると語っています。なんだか想像通りで安心してしまいますね。

■第1位:舛添要一(48票)

「車を運転すると人が変わりそうな男性有名人」の第1位は、金銭問題で東京都知事を辞職することなった舛添要一でした。

なにかと車に関する話題で騒がしかった元都知事。別荘の湯河原に公用車で通っていた、自身で代表を務めていた政治団体が政治資金で買った車をプライベートで使っていたなど、次から次へと疑惑の報道が出ています。

「一連のニュースを見ていても、裏表が激しすぎ」、「いまストレスたまってそうだから、自分で運転したら荒らそう」などという意見も。

プライベートではエキセントリックだという人柄を、元妻の国会議員・片山さつきが暴露。

ナイフで脅されたDV被害の過去を、週刊誌に明かしています。そういったエピソードも併せて考えると、確かにカーッとなったら運転もちょっと怖そうですね……。

以上、「車を運転すると人が変わりそうな男性有名人」ランキングを紹介しましたが、いかがでしたか?

ちなみに第6位はアンガールズの田中卓志(30票)、第7位はSMAPの木村拓哉(29票)、第8位は宇梶剛士(28票)、第9位にスピードワゴン・小沢一敬(27票)などが選ばれていました。なかなかの接戦でしたね。

【画像】

※ TOKYO - SEPTEMBER 25:  The Health, Labor and Welfare Minister Yoichi Masuzoe speaks during a press conference at the Prime Minister’s official residence September 25, 2007 in Tokyo, Japan. Following his election to Parliament, the new Japanese Prime Minister Yasuo Fukuda announced his cabinet members today.  (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - JUNE 04:  Actor Yoshikazu Ebisu attends the stage greeting for ‘Ninkyo Yaro’ at Cinema Mediage on June 4, 2016 in Tokyo, Japan.  (Photo by Jun Sato/WireImage)