5月病なんて吹っ飛ばせ!日常を忘れられるおすすめ映画5選!

次の連休は夏休み……とカレンダーをめくっては肩を落としている、そこのあなた。

「5月病寸前だ!」とストレスを爆発させる前に、おうちで一息ついて、そんなもやもや気分を払拭しませんか?

そこで今回、5月病なんて吹っ飛ばすような素敵映画をセレクトしたので、ぜひ気になったものを鑑賞して、英気を養ってください♡

 

■アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜


Film (C) 2013 Universal Studios. All Rights Reserved.

時間を戻せる力を手に入れた主人公ティムが、意中の女性と付き合うために奮闘するタイムトラベル・ロマンティック・コメディ。

想いを寄せられるレイチェル・マクアダムスがとにかくキュートで、その表情や仕草を見るだけでも女子的にはふむふむと勉強になりますし、二人の恋物語に胸が高鳴るはずです。

また本作では男性目線で話が進行するので、恋愛映画とはいえ、ちょっとトーンが違った形で見られることも特徴。

一般的なラブストーリーが苦手な方にもおすすめしたい1本です!

配信期限:2016年12月23日まで 標準画質:400円

 

■Mr.&Mrs.スミス


(C)2005 by Regency Entertainment (USA), Inc. in the U.S. (C)2005 by Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the world. All Rights Reserved.

今やハリウッドの顔となりつつある、おしどり夫婦のブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーが演じる、殺し屋夫婦の壮絶バトル物語。

本作がきっかけで二人は出会い、一気に恋に落ちたのは有名すぎる話ですよね♡

出演が決まったとき、当時ブラピと付き合っていたアニストンは、「お願いだから出ないで!」と、アンジーへの危機感を募らせていたそうです……。よもや的中。女の勘ってすごいですよね。


(C)2005 by Regency Entertainment (USA), Inc. in the U.S. (C)2005 by Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the world. All Rights Reserved.

そんなよもやま話も『Mr&Mrs.スミス』からは湧いて出ますが、作品自体がアクションに、ラブに、見どころ満載なので見た後スカッとすること、請け合いです!

 

■世界にひとつのプレイブック


(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

主演を務めたジェニファー・ローレンス(『ハンガー・ゲーム』シリーズの女優さんです)が、2012年のアカデミー主演女優賞をはじめ、この年の女優賞を総なめにした感動のドラマ作品。

最愛の人を失って心のバランスを崩した男女が、必死にもがき、立ち直り希望を持って再生するまでを、コミカルさと辛らつさのバランスをとってリアルに描いています。

主人公たちがダンスをするシーンが幾度となく出てくるのですが、特にラストのダンスシーンはうまい、下手という言葉で片づけられるものではない息をのむ迫力、一見の価値ありありです!

 

■フラガール


(C)2006 BLACK DIAMONDS

続いて、ダンスを軸にしたドラマの日本版といえば、『フラガール』しかないでしょう。

炭坑の閉山により、朽ちていく町の再生計画レジャー施設“常磐ハワイアンセンター”誕生を映画化しました。

注目は松雪泰子さんと蒼井優さんらが踊るフラダンスのシーン。

松雪さんの圧巻のダンス、またラストで行われる豪華なダンスも見ものですが、個人的には、中盤で蒼井さん演じる紀美子がひとり教室でフラダンスの練習をひとり黙々と行うシーンが大好きです。

2006年、日本アカデミー賞の作品賞ならびに監督賞も受賞したお墨付きの作品。李相日監督の最新作『怒り』は今年9月公開なので、李監督の“入門編”としてもお勧めしたい1作です。

 

■さくらん


(C)2007 蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ(C)安野モヨコ/講談社

本年5月12日にお亡くなりになった蜷川幸雄さんの愛娘、蜷川実花さんの初監督作品。

写真家としてビビッドな色彩が特徴的な蜷川さんの世界観そのままに展開される、おいらんの生きざまは豪奢で妖艶。

日常から離れて、江戸の遊郭・吉原に思わずタイムスリップしたかのような感覚に陥ることができます。

土屋アンナさんをはじめ、菅野美穂さん、成宮寛貴さん、安藤政信さん、小栗旬さんなど、名だたる俳優陣が次から次に登場し、エンターテインメント作品としてもとっても楽しめます。

 

上記5作品は作品数No.1の映像配信サービスdTVで配信中。

国内外の映画やドラマ、アニメ、音楽ライブ映像など約12万作品が揃っているので、見たい映像が見つかるはず。また、月額500円なので、GWに散財してしまった人にもオススメのサービスです。

次の休みは自宅でゆっくりするのもいいかもしれませんね。

【参考】

※ dTV

【関連記事】

※ 彼氏と楽しみたい♡おうちデートで見たいおすすめ映画4選!

※ 目指すは「ギャップ萌え」!デートで見たいレオさま映画をレコメン

※ 胸キュン度120%!イケメンすぎる「ドS男子」映画4選

※ ときめきが足りていないあなたへ贈る…胸キュン必至!究極の恋愛映画3選

※ 彼氏と楽しみたい♡まったりおうちデートにおすすめドラマ3選!