米大リーグ・メッツなどで活躍し、2006年に現役を引退した新庄剛志氏が12月7日、12球団合同トライアウトに参加。48歳の挑戦ながら3打数1安打1四球1打点と結果を残した。その“予想外”の活躍は日本ハムファイターズ時代の同僚だったダルビッシュ有がSNSで「10年以上野球やってないのに143km/hを芯に当ててるのが凄すぎる」と反応するなど大きな話題となった。【写真】12球団合同トライアウトでハツラツとした笑顔を見せた新庄剛