朝日新聞の社説(2月1日付)。見出しは<受動喫煙法案「対策を徹底」はどこへ>。プレジデントオンライン

厚労省のたばこ規制に批判 屋内全面禁煙の海外とかけ離れた日本の認識

ざっくり言うと

  • 厚労省が公表した健康増進法改正案は、受動喫煙対策が後退しているという
  • 都内の9割の飲食店で喫煙可能となり、屋内禁煙が進む海外とかけ離れている
  • 朝日新聞が「紫煙で迎える東京五輪」と皮肉るなど、各社が法案を批判した

ランキング

x