Amazon『バチェロレッテ・ジャパン』2位へ上昇!配信コンテンツ視聴者数ランキングTOP20(7月第2週)

写真拡大 (全2枚)

エンタテイメント業界に向けたデータ×デジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partners株式会社は2022年7月22日(金)、複数の定額制動画配信サービスを横断して集計した2022年7月第2週の「配信サービス視聴者数ランキング(調査対象期間:7月9日〜7月15日、調査対象:日本在住15〜69歳男女)」を発表した。

本ランキングは19の定額制動画配信サービス(ABEMAプレミアム、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+、dTV、dアニメストア、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、Rakuten TV、SPOOX、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXT、アニメ放題、ディズニープラス、バンダイチャンネル、ひかりTVビデオサービス)の視聴者数ptを横断して集計している。
※ 視聴者数pt:下記の実査日において過去1週間以内にそのコンテンツを見た人の多さを示す

■『SPY×FAMILY』12週連続の首位獲得も、視聴者数ptは引き続き下落
『SPY×FAMILY』が12週連続で首位を獲得。原作はWebマンガ誌「少年ジャンプ+」で連載中の同名漫画で、6月25日(土)に第1クールの最終回が配信された。視聴者数ptは前週202ptから今週136ptと大きく下落し、2022年4月第4週以来、10週間ぶりに200ptを下回った。

■Amazon『バチェロレッテ・ジャパン』2位へランクアップ、関連作も上昇
2位は前週3位からランクを高めたAmazonプライム・ビデオの『バチェロレッテ・ジャパン』。独身女性が多数の候補者から未来の結婚相手を選び抜く婚活リアリティ番組で、7月7日(木)にシーズン2の配信が始まった。視聴者数ptは前週48ptから今週67ptに上昇しています。7月28日(木)の最終話配信に向けて、今後更なる高まりが予見される。

<定額制動画配信サービス コンテンツ別 調査概要>
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:日本在住の15〜69歳の男女
回答者数:各回 約7,000人
数値重みづけ:総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
集計方法:視聴したコンテンツについては自由回答方式で聴取。これをGEM Partners開発によるエンタメコンテンツ辞書を用いて名寄せ・集計を実施。コンテンツごとの視聴したシーズン数やエピソード数等は区別せず、一部でも観たと回答した人を視聴者としてカウント。また、劇場/テレビ版や海外/国内版も同一コンテンツとしてカウント(一部例外あり)。複数回観ても1カウントとしている。※名寄せ辞書のアップデートに伴い、過去に遡って値が修正されることがある

■さらに詳しいランキングデータを「GEM Standard」で公開中

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・ジャンクサミット丼の作り方を伝授!「黒毛和牛特上ロース」や「3種のスタミナ焼肉」が楽しめる『夏の牛角フェア』
・セガ、『メガドライブミニ2』収録タイトル第2弾を発表
・『セントラル・リーグ6球団』と『にじさんじ』、コラボレーショングッズ販売決定
・まるで朝ごはん!とんかつ専⾨店「かつや」、「ベーコンエッグソースカツ」
・『SPY×FAMILY』『パリピ孔明』話題の2作品が上位独占!2022年春アニメ主題歌カラオケランキングTOP50