「火星のようだ」町中が一面真っ赤に インドネシア・スマトラ島

ざっくり言うと

  • 野焼きや森林火災による煙害に見舞われている、インドネシア・スマトラ島
  • このほど町中が一面真っ赤に染まり、「火星のようだ」とも例えられている
  • 燃えたものの中に赤い光を散乱するような微粒子が多かったのだろうと専門家

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング