明石家さんま(写真:読売新聞アフロ)

写真拡大

14日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが「努力は必ず報われる」は「逃げ言葉」だと言い放った。

モーニング娘。'17及びカントリー・ガールズの森戸知沙希の座右の銘が「努力は必ず報われる」だと明らかになった。だが、さんまは森戸に「これはやめた方がええぞ」「努力して、挫折する人はいっぱいいるから」と指摘したのだ。

かつて、さんまは「『努力』という言葉を、日本の辞書からなくせ」と主張したそう。理由として、「努力って、当たり前のことやから。当たり前にした方がいい」「行動の一部に入れたほうが(いい)」と明かした。

続けて、「努力すれば」「私、努力したのに」という人間が多い現状に、さんま「努力を逃げ言葉に使う奴が多すぎて、俺は困ってます、最近」と辛辣な意見を言い放つ。

そして、森戸に「これ消しなさい」「違う座右の銘にした方がエエわ」と諭し、芸能界の先輩として「努力すれば報われる、かも」にしておいた方が挫折は少ないと助言していた。

【関連記事】
GACKTが新参者の心構えに持論「礼儀とスジと努力」
嵐・相葉雅紀が大野智の隠れた努力を知らずに勘違い「天才かと思ってた」
嗣永桃子に学業と仕事を両立させた努力 土田晃之が明かす