消耗品感覚でLED照明を買うと損をする!? 家電のつもりで購入するのが吉 【生活家電 買い方の3ルール】

写真拡大 (全15枚)



【詳細】他の写真はこちら

LED照明購入前に知っておきたい3つのルール



狭い部屋から徐々に導入しよう 調光や調色、断熱カバー対応もチェック

LED電球に変更すると光の雰囲気が変わってしまい、違和感を感じる人も。狭い空間から徐々に導入すると失敗が防げます。調光や調色、断熱カバーに対応するかも必ず確認しましょう。

RULE01

明るさはルーメンで比較 一般電球のW数との相当数もチェック

白熱電球は明るさをW(ワット)数で表すのに対し、LED電球はlm(ルーメン)値で表します。LED電球に交換する際に、日本電球工業会が示した一般的な白熱球のW数に相当するlm値を覚えておきましょう。また、一般的な白熱電球(口金E26サイズ)と小形電球(口金E17サイズ)では、各W数に相当するlm値は同じではないことも認識しましょう。lm値はLED電球の商品パッケージに記載されていますが、安価すぎるLED電球の中には、明るさが足りないものも存在するので注意が必要です。





RULE02

シーリングライトは子供部屋用や寝室用などの用途別に使えるものも

シーリングライトは見た目にあまり差がなく、どれを選んでも同じと思っていませんか? まず大切なことは部屋の畳数に合ったものを選びましょう。あまり狭い部屋に大部屋用のものを取り付けても、はたまたその逆でもアンバランスで部屋の居心地は悪くなります。また、最近ではデザイン性に富んだものだけでなく、寝室向けの灯り、子供の勉強に適した明かりなどに最適な光を生み出してくれるシーリングライトが登場しています。使用者や用途別に選ぶのもおすすめです。


▲<寝室用>心地良い目覚めのあかり


▲<子供部屋用>文字くっきりでまなびのあかり

RULE03

デザイン性に富んだものやIoT化したLED電球も豊富に揃った

レトロなフィラメント球のようなLED電球はそのデザイン性が高いだけでなく、部屋の雰囲気を温かみのある雰囲気にしてくれます。スマートフォンから遠隔操作できて、例えば色味を自在に変えられたり、メールが届くとお知らせしてくれたりするなど、便利な使い方ができるIoT化したLED電球も増えてきました。上下に配光し、広範囲もピンポイントもムラなく照らせるLED照明など、新しい製品をどんどん生活の中に取り込んでいってはいかがでしょうか?


▲フィラメント風電球


▲直接間接光一体型照明

電球タイプのLED照明は、消耗品ではなく家電のつもりで購入しよう



LED照明は主に電球タイプとシーリングライトの2種類がある。まず電球タイプの場合、購入時に最も気をつけなければならない点が、消耗品のつもりで買わないこと。照明器具工業会のガイドラインによると、LED電球は一般的に約4万時間(約8年から10年)持つと言われている。長寿命なぶん、白熱電球と比較すると単価が高いので、家電品を選ぶ感覚で慎重に購入するのをおすすめしたい。量販店などによっては「10個まとめ買い」など、お得感を煽る棚を用意していることもありますが、部屋の雰囲気に対する照明の影響は大きいため、LED照明に慣れるまではあくまで各部屋をイメージしながら、狭い空間から少しずつ導入していった方が失敗を被らないで済むはずです。

同じLED照明でもシーリングライトは蛍光灯タイプのものと見た目的な変化が少ないため、適切な畳数から選び、使用する人や用途などをイメージして交換してしまいましょう。

なお、loT対応のLED照明を使いこなすには、ある程度のITリテラシーが必要。単価も安くはないので、最初からマルチに使うより、まずはピンポイントで用途や目的を決めて使用し始めるといいかもしれませんよ。

あなたのライフスタイルに最適なLED照明はこれ!



トイレや玄関、洗面所に導入するなら



シャープ

天井設置型

プラズマクラスターイオン発生機

ニオワンLEDプラス

IG-HTA20

実勢価格:1万3470円

LEDライトの入/切と高濃度プラズマクラスター25000の運転を自動で切り替えできる人感センサーを搭載。気になるニオイの元となる原因菌を除菌・消臭できるLED照明。


▲本機は1畳空間用。電源コンセントがないトイレや玄関などでも手軽に設置が可能。電源部は一般的な照明に使われるE26口金形状を採用する。

子供部屋にピンポイントに導入するなら



日立

LEDシーリング

[まなびのあかり]搭載タイプ

LEC-AH802FM

実勢価格:1万4990円

光の成分をより太陽光に近づけ、こどもにとって見やすく色鮮やかに見える明かりを作り出すシーリングライト。汚れが付きにくい帯電防止アクリル、虫が侵入しにくい防虫構造を採用する。


▲LEDの光源ひとつひとつにレンズをかぶせているため、光の拡散効率が高くとにかく明るい印象。こどもの目にも優しい光だ。

リビング全体をLEDで演出するなら



パナソニック

LINK STYLE LED対応

LEDシーリングライト

HH-XCB1283A

実勢価格:4万2480円

パネル光とセンター光を使い分けられるシーリングライト。小さな文字をくっきり見せたり、食卓やテーブルに明かりだまを作れる。専用アプリ「あかリモ」で調光、調色もスマホで自在。


▲フロアライトやラインライトなどを取り付け工事することなく、Bluetoothで接続し、組み合わせて使え、部屋の光を自在に演出可能。

照明以外のIoT的使い方をしたいなら



フィリップス

Hue

ホワイトグラデーション

スターターセット

実勢価格:2万8920円

さわやかな目覚めから穏やかに眠りに着くまでの一日のあらゆる白色光を表現。照明操作や設定が自在にできるブリッジとオンオフや調光調色の操作ができるDimmerスイッチが付属。


▲くつろぎの光なだけでなく、目覚まし代わりに優しい光を照らしたり、IFTTTを使えば、特定メールが来たら点滅させたり。照明以外の用途にも使える。

文/滝田勝紀

LED照明のスペシャリストはこの人!

本誌ディレクター 滝田勝紀

ドイツで2年に一度開催される照明や建築技術に関する世界最大級の見本市「Light+Building」も取材。All Aboutの家電ガイドも務める本誌ディレクター。

※『デジモノステーション』2017年5月号より抜粋

関連記事



ボイスコマンドって楽だにゃー! Siriで操作できるLED電球

アナログとデジタルの融合? キャンドルでLEDを灯す不思議なライト『Lumir C』