7月1日から大阪府では自転車保険への加入が義務化されました。

■自転車による大きな交通事故の発生

1

自転車に関することで記憶に新しいのは昨年の道路交通法の改正。テレビや新聞でも大きく取り上げられこともあり、それがきっかけで自転車走行時のルールが変わったというを知った人も多いのではないでしょうか。

今回の自転車保険加入義務化には、自転車による大きな交通事故が関係あるとのこと。

自転車は自動車と違って免許が必要ではなく、誰でも乗ることができる乗り物。実際に小学生が自転車で起こした交通事故で多額の賠償金が発生する事故もありました。

実際に、自転車による交通事故で賠償金が約1億円にもなったケースもあります。

■加害者も被害者のどちらも守るためにある自転車保険

賠償金だけに限らず、交通事故は加害者も被害者も怪我をする可能性があります。その場合、治療費などがかかりますよね。

自転車保険に入っておく最大のメリットはこのような金銭面を保険金が負担してくれるということ。万が一のためにも自転車保険に加入しておくこと、より安心かと思います。

■交通事故を起こさないために安全運転を

1番は交通事故を起こさないことが何よりです。そのためにもマナーを守って運転することが大切。

街中でイヤホンをつけながら自転車を運転をしている人が多くいますが、交通事故が起きてから後悔しても遅いです。

事故が起きないように、日頃から安全運転を心がけましょう。

(鈴木 唯)

大阪府で自転車保険の加入義務がスタート。自転車保険に入るメリットとは?(http://clicccar.com/2016/07/18/384462/)