2020年も残り1か月となり、年末恒例の“ネット流行語大賞”が決定しました!

2020年にネットで流行った・盛り上がったワードの候補をガジェット通信編集部で選出、一般公募したワードと合わせ、事前投票を実施。その上位ワードにて大賞を決める一般投票を行いました。

『ガジェット通信 ネット流行語大賞2020』最終投票の結果は……!?

金賞:鬼滅の刃
銀賞:密です!
銀賞:あつ森/あつまれ どうぶつの森
銅賞:コロナ/新型コロナウイルス/COVID-19

金賞は、10月に公開された劇場版アニメも大ヒットしている「鬼滅の刃」。“鬼滅フィーバー”や“鬼滅効果”とも言われ、コロナ禍の中でも、コラボやイベントで過去最高売上を記録する企業が続々と現れるなど、社会現象となりました。ネット流行語大賞と同時開催の『アニメ流行語大賞2020』でも、上位3位を鬼滅関連ワードが独占!! 2020年はネット、アニメともに“鬼滅”が制しました!

銀賞は、都知事の小池百合子さんがコメントを求めて集まった報道陣に、距離を空けるよう連呼した言葉がSNSなどで話題となり、ゲームやTwitter漫画などへ広がりをみせた「密です!」。

そして得票が同数となった銀賞に、ステイホーム期間のお供として、みんなの心を癒やした「あつ森/あつまれ どうぶつの森」が入賞。

銅賞は、2020年を語るには外せない、世界中で猛威をふるい続けている「コロナ/新型コロナウイルス/COVID-19」となりました。

4位:たべるんごのうた
5位:ソーシャルディスタンス
6位:アベノマスク
7位:アマビエ
8位:テレワーク/リモートワーク
9位:電通案件
10位:100日後に死ぬワニ
10位:GoTo◯◯/GoToキャンペーン

また、「おしまいDEATH!(ドラマ『半沢直樹』)」「GoToトラブル」といった上位ワードや、上位に入らなかったノミネートワードは投票告知記事から確認してみてください! 

「緊急事態宣言」「三密」「ステイホーム(Stay Home)」「コロナ禍/コロナショック」「コロナ◯◯(コロナ太り・コロナ離婚・コロナDV・コロナ解雇・コロナ疎開・コロナ鬱・コロハラ)」などが連なる、新型コロナウイルス一色の一年となってしまいましたが、それらを抑えた『鬼滅の刃』の人気に脱帽です!

ノミネートワード一覧掲載の投票告知記事はコチラ↓
1人3つまで!『ガジェット通信 ネット流行語大賞2020』一般投票スタート 締切は11月27日13時
https://getnews.jp/archives/2819551

アニメ流行語大賞2020結果はコチラ↓
『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2020』は『鬼滅の刃』が上位独占!「◯◯の呼吸」「全集中」「煉獄さん200億の男」が受賞
https://getnews.jp/archives/2835114

これまでのネット流行語大賞まとめ:
https://getnews.jp/netryukogo―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』