菅首相が韓国の情報機関トップと会談 徴用工の主張は平行線

ざっくり言うと

  • 菅首相が10日、来日している韓国・国家情報院の院長と会談した
  • 徴用工問題を巡り「関係改善のきっかけを韓国側が作るべき」と言及
  • 院長は「両首脳で解決しなければならない」と述べ、主張は平行線だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x