神奈川県が計1億円超を支出しWHOに派遣した女性 自己都合で退職し転職

ざっくり言うと

  • 神奈川県が2016年からスイス・ジュネーブのWHO本部に派遣した女性技幹
  • 健康増進政策を進める目的があり、県は給与負担などで計1億円超を支出
  • だが目に見える成果は乏しく、女性は自己都合で退職し、WHOに転職した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x