ライフプラン相談やオンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営するWizleapは、家電量販店の営業が再開した後に「買いたい家電(https://hoken-room.jp/money-life/9149)」を発表しました。

 

第1位は、在宅ワークでよりスペックの良さが求められる「パソコン」となっています。第2位が「スマホ」、第3位が「扇風機」と続きました。

 

まず、前回の調査でも紹介した、家電量販店に行けなくて困っている人の割合を聞きました。

 

出典画像:プレスリリースより

「困っている」と回答した人は3.1%でした。「どちらかと言えば困っている」は15.9%です。一方で、「困っていない」と回答した人は45.8%でした。「どちらかと言えば困っていない」は35.3%となっています。

 

次に、家電量販店の営業を早く再開してほしいかについて聞きました。

 

出典画像:プレスリリースより

「再開してほしい」と回答した人は15.9%でした。「どちらかと言えば再開してほしい」は77.2%です。少なからず再開してほしい人が、93%程度いることがうかがえます。

 

それでは、家電量販店の営業を待ち望んでいる人を対象に、「今現在、何の家電を買いに行きたいか」を聞き、その結果をランキングで紹介してみます。

 

出典画像:プレスリリースより

第1位は「パソコン」でした。 緊急事態宣言が発令されてから、在宅ワークでの仕事が増えているため、よりスペックの良いパソコンを買いに行きたい人が多いようです。

 

「携帯電話/スマホ」が第2位に。自粛期間中にゲームアプリやSNSを使用する回数が増え、故障や電池の消耗が影響している人も。また、買い替えるタイミングと自粛期間が重なってしまった人や最新のiPhoneを買いたい人もいるようです。

 

第3位は「扇風機/クーラー」でした。5月現在で気温が20℃を超える日もあります。夏に差し掛かる時期でもあり、夏の準備をはじめたい人も多いようです。