イギリスで21歳女性が死亡、「基礎疾患なかった」 新型コロナウイルス

写真拡大

イギリスで、基礎疾患のない21歳の女性が新型コロナウイルスにによる感染症(COVID-19)で死亡していたことが明らかになった。

バッキンガムシャー州ハイ・ウィコム在住のクローイー・ミドルトンさんは、先週亡くなった。

おばのエミリー・ミストリーさんはフェイスブックにミドルトンさんが「COVID-19で亡くなった」と投稿。新型ウイルスの流行を止めるために「自分の役割を果たす」よう訴えた。

政府統計によると、これまでCOVID-19で死亡した人のほとんどには基礎疾患がああった。

一方で、新型ウイルスの感染で危険があるのは高齢者だけだという思い込みから、若者が当局の警告を無視しているのではと懸念されている

これに対してミドルトンさんの家族は、一連のフェイスブック投稿で、乙局のアドバイスに従い、新型ウイルスの影響を「深刻」に受けるとめるよう呼びかけている。

「打ちのめされている」

ミドルトンさんの母親ダイアンさんはフェイスブックに、「もう一度考え直してほしい」と書いた。

「私自身が経験したことです。このウイルスは私の21歳の娘の命を奪った」

ミストリーさんも、「私の優しくて美しかった21歳のめいが。COVID-19で亡くなった。彼女に基礎疾患はなかった」と話した。

家族は「信じられないほど打ちのめされている」という。

「このウイルスがどれほどのものか、目の前で繰り広げられている。事態は始まったばかりです。お願い、お願いだから政府のガイドラインを守ってください」

「自分の役割を果たすとき。自分と周りを守るとき。ウイルスが広がっているのではなく、人々がウイルスを広めている」

ミドルトンさんの妹エイミー=ルイーズさんも、「大勢がこんなひどい目に遭う前に、いい加減、何が起きているか真剣に考えて」と投稿した。

イギリスでは先週末、18歳の男性が新型コロナウイルスに陽性と診断された後に亡くなったが、この男性は「深刻な基礎疾患」を抱えていたという。

COVID-19の致死性は?

新型コロナウイルスでは、高齢者や病気を抱えている人ほど死亡率が高い。

しかしイングランド主任医務官のクリス・ウィッティー教授によると、高齢者でも「大半は軽いか中程度の症状」しか出ないという。

一方で、若い人でも集中治療が必要になる場合もあるため、「取るに足らない感染症」だと軽視してはならないと述べた。

インペリアル・コレッジ・ロンドンの推計によると、80歳以上の高齢者の死亡率は平均の10倍ほど高くなるが、40代以下では大きく下がる。

年齢のほか、糖尿病や高血圧、心臓や呼吸器の疾患の有無も、死亡率に関わってくる。

(英語記事 Coronavirus victim, 21, 'had no health issues')

予防について

基本情報:新型コロナウイルス、症状は? 防ぐには? / 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方  読者の疑問:【解説】 新型ウイルス、ドアの取っ手から感染する? 素朴な質問に答えます マスクの効果:マスクは有効? ウイルスの感染拡大を防ぐには/BBC番組が解説 新型ウイルスにマスクや手袋は有効? 持病やペットへの影響:【解説】 新型コロナウイルスQ&A ぜんそくや妊娠に影響は? ペットはうつるの? 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る?

感染拡大の防ぎ方について

在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは? 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと 「社会的距離」:  「社会的距離」戦略とは