新型肺炎で韓国に3人目の死者 夜勤後に自宅で死亡しているのを発見

ざっくり言うと

  • 韓国・慶州市で死亡した40代男性が検査の結果、新型肺炎の陽性判定を受けた
  • これにより、同国で新型肺炎によって死亡した患者数は3人に増加
  • 男性は高血圧でもあり、20日の夜勤後に自宅で死亡しているのを発見された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x