TBS系「動物リアルガチ図鑑」で司会を務める出川哲朗(TBS提供)

写真拡大

 タレント、出川哲朗(55)が司会を務めるTBS系「動物リアルガチ図鑑」(28日放送、後7・0)のPRのため、同局のYouTube公式チャンネルでドッキリ動画を公開。真骨頂の“リアルガチ”なリアクション芸を披露している。

 今回、同番組スタッフは楽屋やスタジオなどでさまざまなドッキリを敢行。報道陣が集まった取材会でも仕掛ける徹底ぶりで、出川はあたふたしながら「あぁ!あせったぁ〜」「何だよもぉ〜、意味わかんない」などお約束のフレーズを連発。出川の魅力が満載の動画は21日から25日まで1本ずつ公開予定だ。

 同番組は2017年に「vsリアルガチ危険生物」としてスタート。その後「vsリアルガチ最強生物」とタイトルを変更して計9回放送された人気動物バラエティーだ。

 今回はコスタリカのウミガメなどを密着取材。神秘的な動物たちの生態を解明すると同時に、母と子をテーマにした命のドラマなども紹介。出川もニホンカモシカの子育てを取材するため、東京・奥多摩に出動する。

 取材会で出川は「動物のリアルな生態をとらえていて、過酷な結末に胸を締め付けられるような思いもしますが、本当の動物の姿を描いていて感動します」とアピール。

 一方で、さまざまな動物とからんできた芸歴を振り返り、「カバはまだない」と説明。その上で「のんびりしてそうなんで動きも速いし、リアルに危ないらしいし」と警戒しつつ、「けどいつかはからんでみたい」と芸人魂を燃やしていた。ちなみに、親近感をおぼえる動物は「ペンギン。体形が似ていて昔から大好き」とニコニコだった。

 サブ司会はハライチの澤部佑(33)、アシスタントはTBSの江藤愛アナウンサー(33)が務める。ゲストは森三中の黒沢かずこ(41)、高橋ユウ(28)、ジャニーズWESTの中間淳太(32)、よゐこの濱口優(47)、矢田亜希子(40)が出演。