Airbnb恒例の「お泊まり会」は、スキージャンプ台で

写真拡大

普段は泊まれないような場所での「お泊まり会」を定期的に開催している、Airbnb。最新企画の宿泊先は、ノルウェー・オスロの近郊、スキージャンプ場の頂上に建つ「天空のベッドルーム」だ。

SLIDE SHOW FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN 「Airbnb恒例の「お泊まり会」は、スキージャンプ台で」の写真・リンク付きの記事はこちら
02-nightat_holmenkollen_8

2/8滞在できるのは、スキージャンパーの世界王者たちが泊まる部屋。

03-nightat_holmenkollen_7

3/8豪華なバルコニー付き。

04-nightat_holmenkollen_9

4/8部屋には、現代的な装飾が施されている。

05-nightat_holmenkollen_12

5/8もちろん、ペントハウスは快適だ。

06-nightat_holmenkollen_13

6/8宿泊は無料。ラッキーな当選者にプレゼントされる。

07-nightat_holmenkollen_6

7/8JDS Architects社がデザインしたジャンプ台。

08-nightat_holmenkollen_14

8/8スキージャンプのすべてがこの建物に含まれている、と設計した建築家は語る。

Prev Next PAUSE EXIT FULL SCREEN 01-nightat_holmenkollen_10

Airbnbの最新「ポップアップ・アパートメント」は、ノルウェーのホルメンコーレン・スキージャンプ場。

02-nightat_holmenkollen_8

滞在できるのは、スキージャンパーの世界王者たちが泊まる部屋。

03-nightat_holmenkollen_7

豪華なバルコニー付き。

04-nightat_holmenkollen_9

部屋には、現代的な装飾が施されている。

05-nightat_holmenkollen_12

もちろん、ペントハウスは快適だ。

06-nightat_holmenkollen_13

宿泊は無料。ラッキーな当選者にプレゼントされる。

07-nightat_holmenkollen_6

JDS Architects社がデザインしたジャンプ台。

08-nightat_holmenkollen_14

スキージャンプのすべてがこの建物に含まれている、と設計した建築家は語る。

Airbnbは、特別な場所に一夜だけ滞在することを目的とした「お泊まり会」をときおり開催している。

「ポップアップ・アパートメント」と呼ばれるこの企画は、イケア店舗での宿泊から始まった。その後、英国の大手書籍チェーン店「ウォーターストーンズ」などでお泊まり会が行われるようになり、いまではシリーズ化されている(ちなみにウォーターストーンズの企画は、ある客がこの書店に閉じ込められた事件に由来している)。

ほかにもAirbnbは、KLMオランダ航空の飛行機や、フランスのリゾート地クールシュヴェルにあるゴンドラなどを宿泊施設に変えてきた。そして今回、新たにそのリストに加わったのが、ノルウェー・オスロの近郊、ホルメンコーレン・スキージャンプ場にある「天空のベッドルーム」だ。

ジャンパーの世界王者たちが立つ競技場の頂上にある、と説明される部屋は、床から天井までが一面ガラス張りになっていて、美しい山脈やフィヨルドを一望できる。室内には近代的な装飾が施され、一杯飲みたくなるバルコニーも付いている。夢のようなこの部屋の宿泊価格は、なんと無料だ。Airbnbは、ラッキーな当選者に無料でサーヴィスを提供しているのだ。

ホルメンコーレンは、ノルディックスキーの聖地とも呼ばれる観光地である。1892年から続く、世界で最も歴史の古い国際スキー大会のひとつ「ホルメンコーレン・スキー大会」が一時期を除いて毎年開催されているほか、1952年には冬季オリンピックも行われた。

いちばんの観光名所は、スキージャンプ台だ。2005年、国際スキー連盟がそれまでのジャンプ台の長さが規定に達していないと判断したため、ノルウェー政府は全面改築を決定。新しいジャンプ台の設計をコンペで選ぶことにした。JDS Architects社が最優秀賞を獲得し、新たなデザインのジャンプ場が2010年3月に完成している(ギャラリー7枚目)。

Airbnbは宿泊場所の提供を基本ビジネスにしているが、フライト予約や小旅行の手配など、旅行に関するあらゆるサーヴィスを以前から構想している。デザインが一新されたホームページが、都市ごとの観光名所などを紹介するガイドブック風になっている理由もここにある。

KLM航空機でのお泊まり会をきっかけに両社の提携関係が生まれたことを考えると、こうした企画は今後も増えていきそうだ。

関連記事Airbnb、Uber、Lyftが変えた世界:シェアリング・エコノミーの時代

TAG

AirBnBArchitectureGallerynorwaySportsWIRED US