毛無し男子と剛毛女子の映画『スイートプールサイド』、公開記念し秋葉にスク水カフェオープン

写真拡大

 6月14日公開の、毛のない男の子と毛深い女の子の青春剃毛映画『スイートプールサイド』。
その公開を記念し、6月8日、15日、22日、29日(すべて日曜日)の4日間限定で、東京・秋葉原のコスプレイヤーズカフェ&バー『めておしゃわー』が『スイートプールサイドカフェ』として限定オープンします。

【関連:秋葉原に「スク水女子」が洗車してくれる洗車場オープン】

青春剃毛映画『スイートプールサイド』

 『スイートプールサイドカフェ』では、高校水泳部が舞台の本作にちなんで、撮影で使用したものと同様のスクール水着を着た店員がお出迎え。さらに本作とのコラボレーションメニューが4品登場します。
その中の1品「スク水おにぎり」を注文すると店員がその場でにぎってくれ、「スク水チェキ」では店員とツーショット写真が撮れるなど、、映画『スイートプールサイド』の世界観に浸れ、マニア心もくすぐられる内容盛りだくさんになっています。

コラボレーションメニューが4品

 『スイートプールサイドカフェ』は、漫画『惡の華』の押見修造氏の初期作品。
今回の実写映画化では、『アフロ田中』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』等の松居大悟氏が監督を担当しています。