「私だって頑張ってるのに、またあの子が告白されてる!? なんで!? なにが違うの!?」なんて思ったことはありませんか?

容姿だって負けてない! いや、自分のほうが……、と感じているなら、なおさらかもしれません。

相手の心を惹きつけるだけでなく、告白まで持っていかせる子の特徴とは!?

そんな子になれるよう、あなたもチェックしてみませんか?

「俺のこと好きなの?」

男性はプライドの生き物。「告白したけどフラれた」なんていう、カッコ悪い事態は、なんとしても避けたいもの。

逆に、「自分は男として魅力があるのかも」と感じることができれば、それは自信に繋がります。

この自信は、「告白したけど、フラれるかもしれない」という可能性を考えるよりも、強い告白の原動力になるもの。

具体的に言うと、「俺のこと好きなの?」と思わせられる女子は、告白されやすいというわけです。

よく隣に座ったり、ペアを組むときに誘ったり、好みを尋ねてそれに合わせたり、ふたりきりを喜んだり。

そんな言動を繰り返しておけば、「俺のこと好きなの?」と思わせることができるはずです。

いつも積極的に誘ってくれる

女子だって不安ですが、男性だっていつも、誘っては断られないか不安です。断られた時点でフラれたように感じてしまうのですから。

でも、女子のから誘ってくれると、相手も安心して誘い返すことができます。

そしておのずと、告白する勇気が沸いてくるもの。

たとえ、他にもっと可愛い子がいたとしても、いつも誘ってくれる子を選んで告白してしまうというのは、十分にあり得ることです。

デートなど大きなお誘いではなく、小さなお誘いから始めてみましょう。

グループでのお出かけや、なにか手伝ってもらうこと、相談事でもOKです。

思いやりがあってみんなに優しい

周囲のみんなに優しい姿は、好感度だけでなく、安心感も与える存在になります。

たとえ告白して断られても、優しく思いやり深く、丁寧に扱ってくれると思われる女子には、プライドを傷つけられる不安も少ないものです。

また、みんなに優しい人は、がんばり屋さんであることも多いもの。

「男の自分が健気な彼女を支えたい、守りたい」となりやすいのも、告白されやすくなる一因となるはずです。

一緒にいて気を使わない

異性として魅力的でも、精神的に繊細すぎたり、気が強いあまのじゃくだったりすると、一緒にいても気を使ってしまいます。

気疲れする女子は、たとえどんなに可愛くても彼女にしたいとは思えません。

ほがらかで明るく、適度にテキトーで、頼りにしてくれる。

そんな一緒にいて気を使わない子なら、ずっと隣にいてほしいと思うものです。

もし目当ての彼がいるなら、尽くすことよりも、頼ったり、コミュニケーションに凝りすぎたりしないようにするのが◎。

ある程度ゆるいほうが告白のハードルも下がります。

そして、あらゆるシチュエーションに、柔軟に対応できるはずです。

おわりに

どんなに魅力を磨いても、告白されるかどうかには直結しません。

男性にとっては、魅力的な女性が“手に入る確率”=“告白する勇気”となります。男子を安心させる言動を意識して、会話を増やし、的確なポイントで、女の魅力をチラつかせていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)