5000円台で買える「高音質イヤホン」の大本命はコレ!

写真拡大 (全4枚)

音のクオリティを追求すればするほど価格が高くなるのがオーディオ機器の特徴ですが、5000円台という手頃な価格で値段以上のパフォーマンスを秘めたイヤホンを発見しました!


1万円以下で高音質を狙うなら
絶対コレがオススメ!


毎月何本ものイヤホンの聴き比べをしている編集部員と音のプロが、「1万円以下の製品ではダントツ」と太鼓判を押したのがコチラのイヤホンです。



ファイナル
E3000 FI-E3DSS
実勢価格:5475円
サイズ:7×18×7mm
重量:14g


素人の編集部員と音のプロ双方が思わずうなったファイナルの「E3000」。5000円台という手頃な価格ながら、音のバランスがバツグンなんです! 装着感や遮音性も問題ありませんでした。


どのジャンルを聴いても
水準以上の音を実感!


中域から高域にかけての音のバランスがナチュラルで、リスニングに集中できるとプロも絶賛。どのジャンルの音楽を聴いても水準以上の「音」を実感できました。

音密度



低音域の音圧のインパクトはイマイチですが、全体的にバランスがよくとれています。

周波数特性



低音の鳴りや高音の伸びはさほどでもないのですが、中高域の豊かさが見てとれます。


以上、音のプロもうなったファイナル「E3000」のご紹介でした。“イヤホン”と一口に言っても数百円のものから数万円のものまでピンキリなので、どれを買おうか悩んでいる人も多いと思います。「E3000」は高音質で汎用性が高いのに5000円台とお手頃。「音楽はノンジャンルで聴きます」とか「そんなに低音重視派じゃないです」という人は、かなり満足できると思いますよ!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。