イラク軍が「イスラム国」戦闘員を3万人殺害 モスル奪還作戦で

ざっくり言うと

  • イラク軍は16日、「イスラム国」の戦闘員を3万人殺害したと発表した
  • さらに、自爆攻撃をしようとした436人を殺害したという
  • 9カ月にわたるモスル奪還作戦には、軍の兵士10万人以上が参加した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング