Googleストリートビューの景色写真は、こうしたGoogleの車が巡回して撮影しています。

近くを走行していたら、高い確率で自分がストリートビューに掲載されることになるのですが……。

バイクに乗っていた男性は驚きの行動を起こしました。

 

What do you do when you see Google's streetview car?


うわっ、サイドカーの片側が浮いてる!

ストリートビューに掲載されることを見越して、こんな行動を起こしたのでしょう。

危ない限りですが、サイドカーでこんなことができたのですね……。

実際のストリートビュー。
[動画を見る]

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●サイドウェイ・ウイリーと呼ぶべきか!?
サイドカー・ウイリーと呼ぶべきか?
確認しなくてはならない!

↑サイドカーの一般的なコーナリングさ。

↑あるいはリライアント・ロビンかだ。
[画像を見る]
(リライアント・ロビン - Wikipedia)

●自分はスピンを試すよ。カッコいい技だから!

↑そのコメントの意味がわからない。

↑そうだと思うよ。ジェダイが話してくれるような話じゃないからね。
[動画を見る]
I'll try spinning - that's a good trick! - YouTube

●わお、オートバイを2輪で運転することが、こんなに感心するとは思ってもみなかったよ。その男に脱帽だ。

●誰に教えてほしい質問を思い出したよ。
サイドカー付きを乗ってるときでも、重心を傾けることができるの?
あるいはカンナムのようにハンドルを回さなくちゃいけないの?
[画像を見る]

↑父親がサイドカーを持っているけど、角を曲がる時にはとにかく不快な感じのする変な乗り物だよ……そのうち試してみたいと思う。
加速すると、サイドカーはそれを嫌がって少し右に向く。ブレーキをかけるとサイドカーは同じくそれを嫌がって少し左に向く。笑えるような効率で左に曲がれるんだ。右には曲がるときにはサイドカーが少し浮くのでちょっと気をつけなければいけない(特にそこが重くない場合)。
そしてそれが浮くといきなり3輪から2輪を運転していることになるので、そこでコントロールし直さないといけない。それらを全て一般的なフォーク(バイク用語)でやるので腕に負担がかかる。
言い直すと、とにかく意味がわからず変な乗り物なんだ。もう全員にすぐそれを手に入れるように勧めるよ。

↑それはサイドカーがどっちについてる場合?

↑右にだよ。


サイドカー付きのバイクは、乗り心地がかなり特殊だそうです。

【「もしGoogleの撮影車が目の前を走っていたらどうする?」→バイク乗りの男がした行動がこちら】を全て見る