22日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、嵐の櫻井翔が、先輩・中居正広との正月の恒例行事を明かした。

番組では、「女性芸人チーム」と嵐チームが、さまざまなゲームで対決をした。ゲーム前のトークでは「先輩からの教え」というテーマで出演者がエピソードを披露する場面があった。

そこで、櫻井は「教えじゃないけど、6年ぐらい(前から)かな…」「中居先輩なんですけど」と話しはじめた。続けて櫻井は「『紅白(歌合戦)』初めて出させてもらったときから、(中居先輩が)毎年お年玉をくれるんです」と明かす。

櫻井によると、お年玉袋は全員「同じ厚み」で4人分は中身が1万円札だというが、ひとりだけすべて千円札で入っているとのこと。嵐のメンバーは5人でじゃんけんをして各自が袋を選んで楽しんでいたそう。櫻井は「『あぁ〜!今年は千円だった!』みたいなのは毎年あった」「嬉しかったですね」としみじみと語ると、ほかの出演者も感心していた。

【関連記事】
櫻井翔 特番「THE MUSIC DAY」司会の不安告白「嵐の振り付け覚えてない」
片岡愛之助 嵐・櫻井翔とのプライベートでの遭遇を明かす「ダサい服着てた」
嵐・櫻井翔の大失態にローラが厳しいツッコミ「翔くんのセンスのせい」