着信番号を自動で判断 迷惑電話が分かるアプリ

写真拡大 (全3枚)

 「ウォーターサーバー販売」、「投資営業(社名不明)」。電話着信時、こんな風に画面に表示されたら、出ないで済む。「電話帳ナビ」は、詐欺犯罪や迷惑電話に使用されている番号からの着信を、自動で判断するアプリを開発した(ライドアンドコネクト)

 「電話帳ナビアプリ」が独自に保有する電話番号データベースをもとに、詐欺電話を判断し画面に警告を表示する。電話番号情報は、同社で開発した詐欺番号収集システムにより、詐欺に利用されている最新の電話番号が自動で集積される仕組み。着信番号から相手先情報を検索・表示するアプリだから、初めてかかってきた電話番号でも、情報が電話帳ナビのデータベースに登録されていれば相手側情報を参照できるというわけだ。

 警察庁の資料などによると、特殊詐欺手口のうち約71%が電話による詐欺行為で、その被害額は2014年には565億円に達し、年々増加しているという。一方、固定電話に比べ携帯電話の契約数が増えており、詐欺犯から受ける電話も携帯電話に移行しつつある。スマホの防犯対策は急務。アプリは無料だ。

・App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/dian-hua-zhangnabi-raito/id1024396744?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

・Google Play :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.telnavi.app.phone