「僕たちの違いは髪型だけ」と信じて疑わない男の子に21万いいね!

写真拡大

上にある写真に写る2人の男の子。皆さんは、彼らはそっくりだ!と思われるだろうか?

2人の違いは一目瞭然、何より肌の色が違うではないか…と思うのは大人だけなのかもしれない。

子どもの認識は違う

少なくとも当の本人は、その点については全く違いに気付いていなかった。

この写真は、リディア・スティス・ローズブッシュさんという女性が、自身のFacebookに投稿したものだ。

それによると、リディアさんは息子のジャックス君と、「そろそろ髪を切らなくちゃね」といった会話を交わしていたという。

先生をからかえるぞ

その時、ジャックス君はあるいたずらを思い付いた。

彼はこう言ったのだ。「髪を短く剃ったら、レディそっくりになれるね」と。

レディ君とは、写真に写っているもう1人の男の子で、ジャックス君の友達である。

ジャックス君は、「髪を切った僕を見たら、先生はどっちが僕でどっちがレディかわからないだろうな」と言っていたそう。「ケケケケ…」と、ほくそ笑むジャックス君の顔が思い浮かぶようだ。

僕たちの違いは髪型だけ

息子の純粋さに触れ、母リディアさんも「去年のクリスマスに撮った2人の写真を見て下さい。確かにそっくりでしょう」と綴っている。

また、「これこそ嫌悪や偏見の何たるかを教えてくれます」とも。

ジャックス君にとって、自分とレディ君との違いと言えば、「髪型」以外にないのである。

称賛の声が続出

同投稿には21万人が「いいね!」などし、シェア数も10万件以上、1万2000件を超えるコメントが寄せられている。

複数の海外メディアもこれを伝え、「素敵。本当にその通りであるべき」「息子さんのおかげで心から笑顔になれました」「私たち大人が今学ぶべきことだ」「子ども達に世の中のルールを決めてもらいたいわ」「心洗われました」など称賛と感動の声が続出している。