今夜から使える!飲み会で即実践したい5つの秘策(Photo by adam121)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】飲み会は、素敵な出会いや気になる彼と親しくなるチャンスですよね。でも、同じことを考えている女性は周りにいっぱい。そんなライバルたちの中で自分が輝くためにはどうしたらいいのでしょうか?そこで今回は、そんな飲み会で即実践したいモテる5つの秘策をご紹介します。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥軽いボディタッチをする


あまりにも露骨な触り方はNGですが、会話の流れで自然に肩や背中にタッチするのはむしろ喜ばれます。

「この子、もしかして俺に気があるのかな?」と勘違いさせることで自分への関心を引き出せるので、意識して実践してみましょう。

ただし、その時の状況や相手によっては「遊んでもいい女」と軽く見られてしまう可能性もあります。

飲み会の後で誘われても簡単にOKは出さず、焦らしながら相手の人となりをじっくり観察するようにしてくださいね。

♥常に笑顔を絶やさない


飲み会の場では、各自に料理を取り分けたり、進行を仕切ったりする女性が目立ちます。

話しかけやすいので割とちやほやされるのですが、そこに恋愛感情が含まれているかというと正直微妙…。

ただの「頼れるお姉さん」で終わってしまい、結局誰からも連絡先を聞かれなかったというケースも多いのです。

逆に、男性陣が「彼女候補」として注目しているのが、みんなの話を笑顔でニコニコと聞いているような柔らかい雰囲気の女性。

主張しすぎないから話しかけやすいし、なんとなくほっとけない気持ちにさせるので、アプローチされる可能性が高くなりますよ。

♥きちんとルールを守る


目立とうと思ってわざと時間に遅れてくる。目の前の空いたお皿を隅に寄せずに放置する。店員さんに対して高飛車な態度をとる。

このような「ルールの守れない、常識知らずの女性」は男性から敬遠されます。

少しぐらいの天然やワガママは良いけれど、度が過ぎると目に余るので気を付けてください。

男性は、見ていないようで細かい部分までしっかりチェックしています。

時間厳守で集合場所に集まるのはもちろん、靴をきちんと揃えたり、箸を正しく使ったりすることにも気を配り、「こんな子を彼女にしたいな」と思わせてしまいましょう。

♥遅くとも二次会までで帰る


飲み会が盛り上がると、そのままの勢いで二次会、三次会になだれ込むことはよくあります。

そんな時、最後まで付き合ってしまう女性は、残念ながら「ノリのいい友達止まり」になる可能性大です。

なぜなら、男性は女性に対してミステリアスな部分を求めるから。

「もう1軒行こうよ!」としつこく誘われても、遅くとも二次会までで帰りましょう。

先に帰ってしまうことで「残念だな」「もっとあの子のことが知りたかったな」という気持ちにさせ、あなたの価値がぐっと上がりますよ。

♥人の悪口や愚痴、噂話は慎む


お酒が入ってしばらくすると、そこにいない知り合いの悪口を言い始めたり、愚痴が止まらなくなったりする女性がいます。

仲良くなった男性に話を聞いてほしいのは分かりますが、あいにく飲み会はそういう場ではありません。

周囲を白けさせてしまわないよう、できるだけ明るい話題を選ぶようにしましょう。

どうしても愚痴を言いたいなら、深刻な雰囲気で話すのではなく「笑い」というオブラートに包んで。

全く同じ内容の話でも「相手が悪い」というスタンスにしてしまうのと「私がドジっちゃって」と笑い話にするのとでは、受ける印象がまるで違ってきますよ。

いかがでしたか?

女子会なら場を仕切ったり、盛り上げたりする子に人気が集まりますが、男性も交えた飲み会ではその逆。

ニコニコと自分を受け入れてくれて、なおかつどこかミステリアスな雰囲気を持つ子がウケるので、あまり張り切り過ぎず、周囲の話をよく聞くことを心がけましょうね。(modelpress編集部)