猪瀬直樹氏が舛添要一都知事の進退について頑なに語らず…坂上忍がイラ立ち

写真拡大

20日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、前東京都知事・猪瀬直樹氏の煮え切らないコメントに、坂上忍がイラ立ちを見せる場面があった。

番組では、猪瀬氏が緊急参戦し、東京都をめぐる問題についてレギュラー陣たちと討論を繰り広げた。最初のテーマとして、舛添要一都知事の政治資金流用問題が取り上げられる。

舛添都知事は、美術品の落札や家族旅行に政治資金を私的流用した疑惑を持たれているほか、高額な海外出張費用も問題となっている。日刊スポーツのアンケートでは、「辞任すべき」が94%にまで達しており、辞任を求める声も各所から出ている。

議論の中で坂上は「これ、猪瀬さんにどうしても聞きたいことなんだけど」と切り出し、「猪瀬さん的に、舛添さんは辞任した方がいいのか?続けた方がいいのか?」と質問を投げかけた。しかし猪瀬氏は「それは僕が決めることじゃない。本人が決めること」と答え、一般論を述べるにとどまる。

すると坂上は「政治家の人ってみんなそう言うじゃないですか!」と声を荒げて怒り出し、猪瀬氏も「みんなじゃないよ、僕がそう言ってるだけだよ!」と応戦。なおも出演者たちが、舛添氏の進退について個人的な意見を述べるよう追及したが、猪瀬氏は「舛添さんが判断すべき」「本人が考えること」の一点張りだった。

その後、坂上が不満そうに「前都知事としての猪瀬さんの意見を聞きたかっただけなんです。だけど『しゃべれない』ということなんで」と嫌味っぽくつぶやくと、猪瀬は「しゃべれないんじゃなくて、本人が決めるべきことだって言ってるの!」と再度反論し、「僕じゃないんだから、そんなん関係ないじゃん!」と言い放った。

この発言に坂上は「あ、そうなんだ」と呆れた様子で言い捨て、土田晃之も「関係ないなら、テレビ出てきても話聞けないですよ」と猪瀬氏の態度に不満の声を上げた。最後まで猪瀬氏は、舛添氏が辞任すべきかについて、個人的な見解は述べなかった。

【関連記事】
坂上忍が喫煙者への厳しい風潮に怒り「どんだけ譲歩させれば気が済むんだ」
森永卓郎氏の執拗な追及に猪瀬直樹前都知事が語気を荒げる一幕
石原慎太郎氏がオリンピック招致に失敗し涙 猪瀬直樹氏が裏側を明かす