「あさイチ」が視聴者の“産まない女性批判”を紹介「愚かな女性が増えた」

写真拡大

18日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、子どもを産まない女性に対する否定の声を紹介する一幕があった。

前日の17日、番組では「女性リアル子どもがいない生き方」と題した特集を放送。女優・山口智子が女性誌で出産しないという選択を助長したことを取り上げ、出演者は「子どもが“いる”“いない”について」をテーマに議論した。

議論の中で有働由美子アナウンサーは、子どもを持たない考えについて「よく言ったなと思いました」と、感心する。「なんかまだ世の中に、子どもを産んでお母さんになる方が多数派」「誰も『そうじゃないよ』って言わないし、なんかどっか心の底に、なんとなくあるような気がする」と打ち明けていた。またV6井ノ原快彦は、子どもの有無に対する賛否を両方受け止め「みんな幸せになって欲しい、俺は」とコメントしたのだった。

翌18日、番組では、特集に対して視聴者から届いたFAXを、有働アナが読み上げていった。“いない”派からは「誰にも言えず悩んでいたので、自分だけじゃないってわかって少し気持ちが軽くなりました」といった喜びの声が上がっていた。

一方で、“いる”派からは否定的な意見も。秋田県の50代男性は「子供を持たない、と主張することが『よく言った』と賞賛されるとは、愚かな女性が増えたものだと落胆します」と、有働アナをはじめとする“いない”派の考えを非難する。

男性は続けて「自分が生きている日本をわかっていない。今すぐ子どもを産み増やさなければこの国は短期間で潰れてしまいます」と危機感をあらわにし、「『子供いらない』というあなた方の老後を養うのは、子供です」「幼稚なエゴを声高に主張する特集でワガママ女が助長しないことを祈ります」と、特集そのものを批判するかのような言葉も飛び出した。

最後には「少なくとも、私の子どもが汗水たらして働いた税金をあなたの老後に使って欲しくないです」との意見をぶつけ、投稿を締めくくっている。

その他にも「屁理屈すぎです。普通は結婚して子どもがいるのが当たり前です」「古いと言われようがそれが普通。それができないから屁理屈を言ってるだけ」という厳しい主張が届いていたようだ。有働アナは神妙な面持ちで「様々な意見を頂きました」とコメントし、意見の紹介を締めくくった。

【関連記事】
V6・井ノ原快彦が「あさイチ」で番組進行を無視 ゲストの鈴木拓から注意される
「あさイチ」で気象予報士・達淳一氏が週間天気予報は「当たらない」と認める
V6・井ノ原快彦 「ストッキングかぶりたいです」とコメントしスタジオ騒然